花酵母を使用したお酒。【天吹酒造】

2311jg-miya (1)

かつて、たくさんの日本酒と出会ってきたが、この蔵との出会いは衝撃的でした。

「天吹酒造」

たまたまネット上の知人がこの蔵の親せきで、送ってもらったのが最初の出会いでした。

それまでは西日本に多い「香り吟醸」系の日本酒が正直ニガテでした。

この蔵は佐賀の蔵なのですが、とてもおいしい日本酒を造られており、とても感動したことを覚えています。

 

当時、花酵母から造られたお酒というのもまだ物珍しく、北海道に住んでいた私はここのお酒を持って日本酒仲間のところへ走ったものです。

みなとても驚いて、それぞれの経営する店で置きたいと「蔵に直接お手紙を書く!」(なんせ年配の方でしたのでw)と盛り上がったものです。

岩見沢と北見の小料理屋に今でも置かれています。

私は旭川に住んでいましたので、旭川~岩見沢で102km、旭川~北見で179kmでしたが走りましたw

どちらの方もとても素晴らしい方で、いまでも心の師匠です。

 

この花酵母で造られたお酒は、ただおいしいだけではなくこのお酒と触れることのできた私たちを幸せにしてくれました。

2311jg-miya (1)

2311jg-omachi

2311kjd-omachi

左から、「純米吟醸 美山錦 生」、真ん中が、「純米吟醸 雄町 生」、右が、「生もと純米大吟醸 雄町」です。

「純米吟醸 美山錦 生」なでしこの花酵母を使用しています。

この3本の中でも私の一番のお気に入りです。

「純米吟醸 雄町 生」もなでしこの花酵母です。

美山錦とはまた違った味わいで、とてもおいしいです。

「生もと純米大吟醸 雄町」はしゃくなげの花酵母を使用しています。

こちらもおいしいですよ。

おいしい意外に感想はないのか?って感じですが、これを書いている今でも味はしっかりと舌に残っています。

久しぶりにまたあの感動を思い出したくなってしまいました。

あとで注文するとしましょう。

もちろんこの他にも「月下美人」、「コスモス」、「アベリア」、「ベゴニア」などの花酵母を使用したお酒も味わっています。

 

今ではここの蔵以外にも花酵母を使用したお酒をだしている蔵がいくつもあります。

あなたも見かけたらぜひ試してみてください。

それまでの日本酒の概念なんて一発でふっとびます。


投稿者:

らけ

酒が大好きです。 特に日本酒が大好きで、一時期日本酒の会で勉強しておりました。 他にはカクテルやワインを好みます。 おいしいお酒、本物のお酒についての情報を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です